2012年9月21日金曜日

【映画】洋画鑑賞は字幕か吹き替えか、イメージ重視で“字幕派”7割に迫る

リクルートが運営するIT製品情報サイト「キーマンズネット」は、ITに関する身近で
ちょっと気になるテーマについて投票形式で白黒をつけるコーナー「情シスのスイッチ」において、
「翻訳が必要な洋画、見るならどっち?」のアンケート調査を実施。996人が回答した。

その結果、「字幕」で見るという人は68%、「吹き替え」で見るという人は32%に。
「字幕」派は、俳優のそのままの声を聞きながら映画を鑑賞したいとの声が多く、
吹き替えを担当している声優、場合によっては俳優やタレントの声だと見ている映画の
イメージが違ってしまうとの意見が目立っている。

一方、「吹き替え」派の多くは、字幕を追うことがメインになってしまって
ストーリーに集中できなくなるとコメント。また、字幕は情報を端折りすぎて
意味が分からないことがあるとの意見も見られた。

皆さんは洋画を見るときは「字幕」派? それとも「吹き替え」派?
寄せられた声は次の通り(※一部抜粋)。

◎「字幕」派
「吹き替えの声優(俳優)が分かっていて、実際の俳優とダブってしまい、
映画と合わないキャラを想像。映画の面白みが半減した」(50代・男性)
「断然字幕派!ただし3Dを観るときは吹き替えです。
3Dで字幕を追っかけると気持ち悪くなりそう」(30代・男性)
「簡単な言葉など日本語に直さなくてもシチュエーションで感じたいし、
口調で感情を聞き取れる」(40代・男性)

◎「吹き替え」派
「字幕は文字数制限のせいか、意味がよく分からない時がある。
あとで吹き替えでみたら『こういう意味だったのか』と腑に落ちたりする」(40代・女性)
「昔は俳優の本当の声を聞いたほうが臨場感があって良いと思っていたが、
最近は字幕を追うのがしんどくなった」(50代・男性)
「子供の頃から、ジャッキーやイーストウッドは
日本語を喋っていると思っていた。ノスタルジック…」(40代・男性)

ソース:Narinari.com
http://narinari.com/Nd/20120919066.html

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1348203175/l50
より


2012年9月14日金曜日

【AKB48】杏野はるな 前田敦子報道に疑問 「イジメと変わらない」「これじゃ宗教か軍隊」「元メンバーと結婚しておいて何が恋愛禁止なの」

前田サン×AKB×思う事。

みなさまこんばんワイン。杏野はるなでございます。
例の前田サンの報道。本当にイライラしてしまうのは私だけでしょうか?
散々あんなにキュートな可愛い子を「ビジネス」として利用しておいて、
その過程で溜まっていったものがこういう形で本人が出してしまった。もちろんそれは本人のミスだとは思います。
でもそれは果たして本人だけの問題なのでしょうか? 正直イジメと大して変わらないよ。これじゃあ……。

もう卒業したからどうでもいいの? それはAKBという大人がビジネスの為に作った「システム」からの卒業であって、
前田サンの人生はこれからもずっと続くんだ。 秋元さんをはじめ運営さんは文春さんを訴えるとかでなく、
すぐに生放送なりの会見をするべきだと思う。日本の地上波も牛耳っているのでしょうから。
一番カッコ悪のはスポンサーの顔色を見て報道規制をしているということ(2012年9月13日現在)。
そういう変にビジネスライクじゃないのがそもそも売りだったのではないのでしょうか?
会いに行けるアイドルって。それはどうしたの? 初心の心は。仲間ってお金なの?結局?だからこういうグループが苦手。

昔AKBさんから入団の誘いを受けましたが、こういうのが見えていたらか絶対に入りたくないと思ったので断った。
宗教か軍隊じゃない、これじゃあ。今でも100%後悔していない。まず大事にしなければいけないのは視聴者だったり、ファンのはず。
それなのに守りに入って自分達の目先の金銭、立場を大事にする大人達。あり得ないし情けない。
これじゃあ、どこかの話題の国の女子グループと同じ。 
そもそも、自分が元メンバーと結婚、恋愛しておいて何が恋愛禁止なの?意味が全く分りません。
(>>2以降に続きます)
http://ameblo.jp/annno-haruna/entry-11353859342.html

杏野はるな(24)
http://stat.ameba.jp/user_images/20120913/21/annno-haruna/51/2b/j/o0800107112186306012.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20120913/21/annno-haruna/93/0b/j/o0800107112186306014.jpg

★1 2012/09/14(金) 09:27:14.16
前スレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1347582434/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1347595705/l50
より


2012年9月11日火曜日

【テレビ】次長課長、日テレ「火曜サプライズ」降板…後任はオリラジ

お笑いコンビ「次長課長」が、レギュラー出演する日本テレビの
バラエティー番組「火曜サプライズ」(火曜後7・00)を降板することが分かった。

河本準一(37)の母の生活保護受給問題を、同局側が重く受け止めたためとみられる。
11日午後7時から放送される同番組の3時間特番が2人にとって最後の出演となる。10年4月からレギュラー出演していた。

生活保護受給問題は今年5月に発覚。母を扶養できる収入を得ているにもかかわらず、受給が続いていたことが、週刊誌などで報じられた。
会見した河本は「むちゃくちゃ甘い考えだった」と涙ながらに謝罪。6月には受給した保護費の一部を福祉事務所に返還している。

5月の時点で、同局の大久保好男社長は「今後新たな問題が出てくることがなければ、
特に問題にすることはないのではないか」と降板の必要はないとしていた。
だが、関係者は「スポンサーへの影響などを考慮して、日テレの幹部が決断した」と明かした。
番組をリニューアルする10月改編のタイミングまでの出演とし、波風を立てないように調整したようだ。

同関係者は「次長課長の番組への貢献度は高く、河本さんも深く反省していた。
制作陣は降板させたくなかった」というが、河本はこの決定を受け入れた。
相方の井上聡(36)も「俺らはコンビやから」と話していたという。

次長課長に代わり、10月からは事務所の後輩コンビ「オリエンタルラジオ」が出演する。
番組関係者は「出演者の交代はリニューアルの一環」だと強調している。

ソース
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/09/11/kiji/K20120911004088700.html
河本準一(左)の母による生活保護受給問題で「火曜サプライズ」を降板する次長課長(右は井上聡)
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/09/11/jpeg/G20120911004090540_view.jpg
次長課長に代わって「火曜サプライズ」に出演するオリエンタルラジオ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/09/11/jpeg/G20120911004090560_view.jpg

前スレ:【テレビ】次長課長、日テレ「火曜サプライズ」降板…後任はオリラジ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1347312037/
(1が立った時間:2012/09/11(火) 06:20:37)


2012年9月2日日曜日